首なし鶏マイクが生き続けて歩けた理由は?嘘か本当の真相に迫る!

9月4日の「そんなことある!?奇跡!偶然!衝撃!プレゼンSHOW!芸人が珠玉のエピソード披露」で「首なし鶏マイク」について放送されますね。

首なし鶏マイクとはそのままですが首をはねられた後も生存していた鶏です。そしてこれは実話の話になります。

首がないのに生きられて歩けれた実話なんて怖すぎですよね!!

首なし鶏マイクが生き続けて歩けていた理由や、この話が嘘か本当かの真相に迫っていきましょう!!

スポンサーリンク

首なし鶏マイクとは?!

首なし鶏マイクができたのは(表現変ですけど)アメリカのコロラド州の農家の一家の夕食の為に1羽の鶏が首をはねられました。

普通はこのまま絶命して、夕食の一品…。になる予定だったのですがなんとこの鶏は首がないまま
フラフラ~っと歩き回り通常のように生き続けていたのです。

それを聞くだけでちょっとゾッとする内容なのですが…。

生き続けて、歩けていた理由は?!

普通首をはねられたら生きているのは難しいですよね。
それもそのまま歩いていたとか…。いったいこれはなぜなのでしょうか?!

調べてみた所理由としては

  • 切り落とされたのは頭の一部で脳幹が少し残っていた
  • 切れた血管が比較的早くに止血された
  • 完全に脳を失ったわけではない

だそうです。

それでも驚きは隠せないですよね。首がないのに生き続けていたなんて不思議でしょうがないです。

生き続けていたため、1週間後にソルトレイクシティのユタ大学に鶏を持っていって調査を行っての推測なので驚きは隠せませんがこのようなこともあるんですね。

首をはねられた後どのくらい生きていた?!死亡した理由は?

首をはねられた後、18ヶ月間生きていたそうです。

餌は切断した首の穴からスポイトで水と餌を与えていたそうですが、ある日鶏(マイク)が餌を喉につまらせて、スポイトをその日忘れてしまった為、そのまま窒素して死んでしまったようです。

切断した首の穴からスポイトで餌をあげていたと想像するとちょっと怖いですね…。

この話は嘘?本当?!

首なし鶏マイクの話は嘘ではないか?!という話もありますが本当の話です。

首なし鶏マイクの死後にギネス記録にも首がないまま最も長生きした鶏として記録もされているため
首なし鶏マイクは実在したという話になりますよね。

ちょっと信じがたい話ですが・・。

動画はある?!

ちなみに動画はあります。でもここにのせるのはちょっと勇気がありましたのでやめさせてもらいました。
私自身もちょっと怖いので。。。、すみません!

まとめ

首なし鶏マイクが首がないのに生き続けて歩いた理由と真相に迫ってみました。

この話は嘘?!本当?!と気になる方も多いと思いますが、本当の話です。少し怖いですけど…。

読んでいただきありがとうございました!

ハロウィンコスチューム

ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です