決算とは簡単に説明!例えば「ダイエット」や「貯金」と同じ!

決算、よく聞きませんか?でもネットや本では難しい言葉が多くて、分かりにくいですよね!

もし「決算はダイエットや貯金と同じ」と言われたら少し身近に感じられませんか?

決算とは何か、難しい言葉や考え方は使わずに、できるだけ簡単に説明していきます!

スポンサーリンク

決算とは

一言でいうと「ダイエットで-5kg達成」と同じです!

つまり結果を表しています。

ダイエットは自分自身の努力の結果(ダイエットを頑張ったから5kgやせた)です。

一方の決算は、会社の努力の結果となります(営業活動を頑張ったから利益が出たなど)。

決算の一般的な説明

本やネットで調べると、一定期間の収入や支出をもとに利益や損失を算出とあります。

なんとなく分かる気はしますが、ピンと来ないのではないでしょうか。

ダイエットで簡単に説明すると

さきほどの一般的な説明を、ダイエットの例に置き換えてみます。

  • 一定期間→1ヶ月間
  • 収入や支出→食事制限や運動などをして
  • 利益や損失:結果として5kg痩せた

つまり決算とは、期間を区切って(1ヶ月で痩せるぞ)、努力や活動をして(食べたいものを我慢)、期間の最後の結果(1ヶ月後に5kg痩せた)となります。

貯金で例えると

ちなみにお金に関わる例で、より身近なものとしては「貯金」も似ています。

  • 一定期間→1年間
  • 収入や支出→副業で月3万円稼いで
  • 利益や損失:結果として年36万円貯金した

逆に、浪費しすぎて貯金と取り崩した、借金した場合は、会社で言うと「赤字になった」という決算(結果)になります。

※正確には貯金を取り崩した=赤字ではありませんが、このあたりは別の記事で触れます。

まとめ

決算は「会社の努力の結果」となり、例えば、個人の結果である「ダイエットで5kg痩せた!」や「1年間で100万円貯金した!」と同じです。

会社の場合は、営業をしたり商品を買ったりという努力の結果、「利益が1年間で1億円出た!」や「物が売れずに赤字になった!」となります。

人と同じで、会社も結果が出なければ、非難されたり結果が出せないと思われて、辛い立場になるのも同じです・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です