なすの値段が大雨で高騰!2018年夏のスーパーの茄子の価格相場は?

西日本の大雨により、一部の野菜が高騰しています。

西日本を産地とするナスもその一つです。卸売り価格で昨年より20%アップとなり、今後スーパーの値段にも影響してきます。

家計を預かる身としては、少しでも安くナスを購入したいですよね。スーパーによって値段のばらつきがあるので、お伝えしていきます!

スポンサーリンク

なす(茄子)の1個の平均値段の相場はいくら?大雨の影響で高騰!

農林水産省の食品価格動向調査で全国平均が分かるのですが、野菜は4品目のみ(キャベツ、レタス、きゅうり、トマト)が調査対象となっています。

ただし西日本の大雨により、去年と比べ、卸売り価格でナスが20%、ピーマンが47%、キュウリが56%高くなっています。

一部のスーパーでは、すでに岡山県産の茄子などが品薄状態となっている状況です。

2018年スーパー別なすの価格も高騰?

スーパー別になす1個の値段を調査してみました!お住いの地域やスーパーによって若干違うところはあると思いますがそちらはご了承ください。

スーパーでは1袋で販売されることが多いので、カッコ内に1個あたりの価格も載せますね!

ちなみに、なすは1個約80gです。

スーパーによって税抜・税込が異なるため、全て税込みの価格にそろえてご紹介しております。

  • 西友スーパー:1袋3個入り191円(1個64円)
  • イオン:1袋3個入り214円(1個71円)
  • イトーヨーカドー:1袋3個入り252円(1個84円)
  • ライフ:1袋5個入り246円(1個49円)

私が住んでいる地域では、以前なすを買ったとき1袋198円くらいだったので、数十円くらい上がってきていますね。

今後より高騰しそうなので、情報を随時更新していきますね!

大雨の影響で高騰している他の野菜

西日本の産地として有名なのは、きゅうり、ピーマン、茄子などがあります。いずれも大雨の影響を受け、卸売り価格が高騰しています。

きゅうりの相場は以下に投稿したので参考にしてくださいね。

ピーマンの相場は以下に投稿しています。

その他の野菜、肉などの相場は以下になります。




大雨の影響で野菜高騰していますが、スーパーの値段をよく比較して買っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です