パリジェンヌ展(世田谷)の混雑状況や回路策は?グッズも調査!

現在、世田谷美術館で開催されているパリジェンヌ展がご存じですか?
名古屋・東京・広島の3カ所ので開催されるこの展覧会は、女性の生きた証を感じることの出来る貴重な展覧会となっています。

そこで今回は、そんなパリジェンヌ展の混雑状況や回路策はもちろん、会場で販売されているグッズも含めて紹介します。

スポンサーリンク

パリジェンヌ展の魅力について

2018年4月1日まで開催されている世田谷美術館のパリジェンヌ展は、18世紀から20世紀という移り変わりの激しい時代を生き抜いた女性達のリアルを残した貴重な展覧会となっています。

躍動の時代に生きたパリジェンヌ達が、どんなことを感じどんなことを考えていたのかを体感してみましょう。

《パリジェンヌ展(東京展)》
期間:2018年1月13日(土曜日)~4月1日(日曜日)
会場:世田谷美術館
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般1500円、65歳以上1200円、大高生900円、中小生500円
(団体他割引有り)
住所:東京都世田谷区砧公園1-2
電話:03-3415-6011(代表)

混雑状況と回路策

会場の混雑状況や回路の雰囲気を動画も含め紹介します。

パリジェンヌ展の混雑状況

憧れの街パリに生きた女性達を垣間見ることの出来る展覧会と話題のパリジェンヌ展ですが、土日や祝日でも比較的混雑している様子もなく、自分のペースでゆっくり見ることが出来るようです。

全5章に分けられている会場内は、様々な時代背景の移り変わりを映し出した物語テイストな展示となっています。

フランスのパリといえば、ファッションなどの流行が生み出される魅力的な街ですが、昔は女性の地位も低く注目を浴びることはなかったようです。
そんな状況を変えるために立ち上がった女性達の生き方が映し出された街には、魅力的なモノがあふれていました。

今回行われている展示会の東京会場では、手軽に参加できるワークショップが開催されています。
“サシェ”と呼ばれる小さな匂い袋で、レースやリボンを使い自分好みのかわいいデザインに仕上げることが出来ます。


出典:https://www.setagayaartmuseum.or.jp

大人から子供まで誰でも作れるオリジナルサシュは、思い出としてはもちろんお土産にしてもいいかもしれませんね。

《各章のテーマ》
第1章
パリという舞台~邸宅と劇場にみる18世紀のエレガンス~
第2章
日々の生活~家族と仕事、女性の役割~
第3章
「パリジェンヌ」の確立~憧れのスタイル~
第4章
芸術をとりまく環境~製作者、モデル、ミューズ~
第5章
モダン・シーン~舞台、街角、スタジオ~

パリジェンヌとは、当時の女性達が勝ち取った社会進出するためのスタイルの一つだったようです。
そしてこの生活スタイルは、ただの憧れというよりも女性が自分らしく生きるための手本のようなモノと言えるでしょう。

全5章で構成されている展示回路を動画で紹介

第1章・第2章

第3章

第4章・第5章

動画では、展示されている様々な作品を全体的に見ることが出来ますが、実際の会場ではさらに深く当時の様子を感じることが出来るようになっています。

なんといっても、元アナウンサーでパリ在住の中村江里子さんの声で作成された音声ガイドによって、作品やパリジェンヌ達の世界観を体感することが出来る点も魅力となっています。

《音声ガイド》
所要:約30分
貸出:1台520円
出演:中村江里子さん・梅原裕一郎さん

会場オリジナルや公式のグッズを紹介

今回、会場で販売されている様々なオリジナルグッズを紹介します。

公式グッズ

展覧会公式図録

展覧会公式図録(価格:1800円)
ボストン美術館の名作が120点も収録され、パリジェンヌの魅力がたっぷりつまった永久保存版な1冊。
(この図録は通信販売も行っているので、会場に行けない方でも手に入れる事が出来ます。)

オリジナルトートバッグ

展覧会公式図録とトートバッグのセット(価格:2000円)
2種類から選べるオリジナルトートバッグが販売されています。
トートバッグ単体でも1つ400円で販売されていますが、せっかくなら図録とセットが得です。

本展オリジナルグッズ

文具関連

ダブルクリアファイル:550円
A4ファイル:400円
ダブルチケットファイル:320円
一筆せん:450円
マグネット:600円
A5ノート:500円
ふせん:540円

お土産にオススメ

猫のマスコット864円
ポストカード:120円
スマホケース:2500円
缶クッキー:1080円

まとめ

女性の憧れとも言えるパリジェンヌ達は、その立場を確立させるために様々な努力をしてきたようです。

パリという魅力的な都市に実際にあった、裏の顔を覗いて見ませんか?

ハロウィンコスチューム

ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です