青木恵子(東住吉事件)の息子の現在は?長男の顔画像に名前や仕事を調査

12月18日にNHKスペシャルにて「冤罪」のドキュメンタリー番組が放送されますね。その主人公は「青木恵子さん」ですが覚えていますでしょうか?

1995年に小学6年生だった青木恵子の娘さんである「めぐみちゃん」を保険金目的で焼死させた疑いで無期懲役の冤罪判決を受けた事件です。

当時、住宅の建物に組み込まれていたシャッターの中の駐車場が火災発生し、青木恵子と内縁の夫、そして長男は野外に脱出できたが浴室内で入浴中の「めぐみさん」だけ焼死した事件です。

その時助かった1人息子の長男ですが、事件発生当時は8歳という幼い時だったんです。まだまだ母親の愛情がほしい年齢ですよね。どんな気持ちだったのでしょうか。

青木恵子の息子の現在、そして名前や仕事はしているかなど迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

青木恵子の息子の現在は?

8歳のときに青木恵子と別れ、現在はもう29歳という大人に成長してる息子さん。仕事はしているのでしょうか。

祖父母に引き取られてどのような生活を送っていたかわかりませんが、祖父母も事件の事は全く触れず一生懸命母親代わりを勤めたようです。

29歳といえばもう立派な大人です。母親がいなくても自分の道は決めているでしょう。一流企業に勤めているなどはないかもしれませんが、世間に反することなく仕事をして毎日暮らしていると信じたいです。

名前や顔画像は公表されている?

亡くなったお姉さんであるの名前は公表されていますが、長男の名前は公表されているのでしょうか?

まだ8歳という幼い時に、母親である青木恵子が逮捕されて1人になってしまった息子さん。恐らく通っていた学校も転校
したのでしょう。

もし息子さんの名前が公表されていた場合、「殺人者の息子」という名前がつけられてしまいますし息子さんには罪はありませんからね。

祖父母の家に引き取られそこから学校に通っており、学校の友人からも「お母さんは?」と聞かれることも多かったようです。

公表されていたらいじめられていた可能性も高いですし息子さんの為に公表するべきではないですもんね。

顔画像ももちろんこの先普通に暮らしていくためにどこにも出回ってはいませんでした。

青木恵子が出所後に「めぐみちゃん」の墓参りをしたときの後ろ姿の写真はありました。

この画像では色々ネット上では話題になっていたんですけどね。

TVカメラが着てるのに何故ドクロパーカー?

特にTVカメラを意識してにのでしょうが世間からしたら少し驚きですよね。

最後に

幼い頃に母親がいなくなり愛情が欲しい時に中々甘える人がいなく辛い事もあったと思いますが、これから先青木恵子さんとの生活で家族の溝を埋めてほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です