エド・リー(サンフランシスコ市長)の死去の原因や理由が気になる!

慰安像問題で話題になっているサンフランシスコ市長のエドウィン・リー市長が突然12月12日の朝に亡くなりました。

報じられていないのが死因…。いったい急になくなってしまった死去の原因や理由はなんなのでしょうか?しらべてみようと思います。

スポンサーリンク

ニュースの内容

海外で報じられているニュースの内容をまとめてみます。

  • サンフランシスコ市長のエド・リー市長は12月12日の火曜日、午前1児11分に突然死亡
  • 特に予兆はなかった
  • 死亡した年齢は65歳

まだ65歳と若いのに突然亡くなって、奥様やカレの二人の娘さんがとても悲しんでることを報じられています。

家族が急になくなることはどんなに辛いか計り知れません。。。

死去の原因や理由は?

突然死去され、その理由や原因がどこにものっていませんでした。

そのため海外のサイトを読み漁りましたがどこをみても同じ文言がのっています。

As of Tuesday morning Lee’s cause of death remains unclear.

翻訳しますと現在まだ死因は不明のようです。

突然死とのことなので脳に関係あるのかなとか考えてみましたが最近でいうと野村沙知代さんも突然死・・・。

理由は虚血性心不全でしたよね。 突然死の場合心不全となる事が多いですよね。

リーさんについて情報が出次第すぐに翻訳して追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です