田崎明日花(シンクロ)の反リストが話題!オリンピック落選の理由は?

7月22日世界水泳のシンクロナイズドスイミング「井村ジャパン」決勝戦ですね!

予選3位で決勝に進んでるのでメダルも見えてきてますね!!

今回世界水泳のシンクロナイズドスイミング「井村ジャパン」でメダルを獲得する鍵となる反リスト「田崎明日香」選手に注目したいと思います!

スポンサーリンク

田崎明日香選手とは?

名前:田崎明日花

生年月日:1997年5月28日(20)

反リストって?

今回反ってる人は誰?と思った方いませんか?

体の柔軟性を活かして反る演技が特徴なのが今回の注目選手の田崎明日花選手です!

協調性で言ったら個性が強すぎる選手なのかもしれませんが、今までに見たことがない反る演技で

日本の大きな個性の一つが反リスト「田崎明日花」選手なのです!!

出身地や出身校は?

大阪出身の豊能町立西中学校卒業、四天王寺高校卒業です!

調べたところ豊能町立西中学校は2016年に廃校になってました。

経歴

四天王寺高等学校3年生のとき田崎明日花選手は日本代表メンバーとして銅メダル、

2015年のジュニアオリンピック決勝の最優秀賞は田崎明日花選手で全ての総合結果第一位でした!

高校生のときから大注目選手だったんですね!

オリンピックなぜ落選?!

実は田崎明日花選手はオリンピックの最終選考で1位だったのです。

残念ながら最終的にはリオオリンピックに行くことはできませんでした。

あまりにもシンクロの競技が優れているため、協調性があまりなくみんなより演技が一歩早かったため「井村ジャパン」の
演技に反していたため、オリンピック行きに落選してしまったようです。

リーダーの乾選手とペアでは?との噂もありましたがまさかの落選。

とても悲しく、辛かったようですがそれをバネにして、現在も「井村ジャパン」のメダルの鍵としてご活躍されています。

2017年世界選手権結果

今回の世界選手権ではなんと第3位でした!嬉しさともっと上を目指せたのではないか?という涙も見せてくれましたが

今回注目している田崎選手は半泣き顔でインタビューに答えてました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です