宇多田ヒカルとKOHH(千葉雄喜)の関係性は?裏切り行為や金銭トラブル?

宇多田ヒカルさんとコラボしたKOHHさんが今世間で話題になってますね。

KOHHさんが宇多田ヒカルがレコーディングの際に使われたメモっは気がオフィシャルグッツとして販売されていたそうです。

その値段はなんと1700万円!買う人いるのでしょうか?

今回せっかくコラボした宇多田ヒカルさんとKOHHさんの関係性はいったいなんなのか?

これはKOHHさんが宇多田ヒカルさんを裏切ったのか?疑問を少しずつみていこうかなと思います。

宇多田ヒカルとKOHHの関係性は?

元々宇多田ヒカルさんがKOHHさんのファンだったことからコラボが実現されたようです。

宇多田ヒカルさんの友達からKOHHさんのことを聞いて、ファンになったらなんとKOHHさんも宇多田ヒカルさんのファンだったことが

判明!お互いにファンだったなら話は早く、コラボが実現されたようです。

宇多田ヒカルさんのパートを作ってるときは、KOHHさんも真剣に対応して、「こっちはどうかな?」とか聞くと

「こっちだよね」と2人はお互いを感じながら確かめ合いながら音楽を作り合っていったそうです。

2人とも音楽の才能はあった事間違いなしなので分かり合えてる仲で、お互いがお互いの事何考えてるかわかる存在だったんですね。

KOHHが販売した宇多田ヒカルのグッツとは?

今回話題になってるのは宇多田ヒカルとKOHHでレコーディングの際つかってたただのメモ書きが1700万円で販売されていたこと。

普通のファングッツでしたら1万円もいかないですよね?

この他にも自身が描いたイラストや写真などの作品も1点10万円以上の高価で販売!

なぜこんな高値で売っている?KOHHの年収は?

正直明かされてはいませんが、KOHHさんのお給料の低さかなにかでこんな高値で売っているのではないでしょうか?

KOHHさんの年収は約500万円ほどだそうです。

500万円でしたらサラリーマンとあまり変わらないですよね。

宇多田ヒカルさんとコラボした為、いいビジネスになると思って売ったのではないでしょうか。

このことは宇多田ヒカルは知っている?宇多田ヒカルへの裏切り?

宇多田ヒカルさんはこの事は恐らく知らないでしょう。

というよりも、知っていたら絶対止めますよね。1700万円でどうぞ売ってくださいなんて言うはずもありません。

宇多田ヒカルとKOHHの中でお金のトラブルなどがあり、宇多田ヒカルのオフィシャルグッツを売ってお金にしようと
考えたのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です