草ケ谷遥海はハーフ?出身高校や年齢に事務所をチェック!

みなさんは、草ケ谷遥海さんという女性のことをご存知でしょうか?

2018年3月11日に放送される『行列のできる法律相談所』へ出演するということで、注目されています。

そこで、ここでは、草ケ谷遥海さんとはどういった人物なのかを見ていきたいと思います。

ハーフとも言われていますが、本当なのでしょうか?

草ケ谷遥海さんの出身高校、年齢、事務所もチェックしていきましょう!!!

スポンサーリンク

草ケ谷遥海って誰なの?

2018年3月11日放送の『行列のできる法律相談所』へ出演予定である、草ケ谷遥海さん。

実は、これが初めてのテレビ出演というわけではありません。

『関ジャニの仕分け∞』『Theモーツァルト音楽王No.1決定戦』などへの出演歴があったのです。

2018年に入ってからも、『全日本歌唱力選手権歌唱王2017』に登場していました。

これらの経歴をご覧になってもお分かりのとおり、草ケ谷遥海さんは、歌唱によって活躍しているという女性なのでした。

そんな草ケ谷遥海さんは、歌が上手いというだけではなく、ヴィジュアルにおいても、かわいいと話題になっています。

そこで、次では、草ケ谷遥海さんのヴィジュアルに関する話題を見てまいりたいと思います。

草ケ谷遥海はハーフ?

草ケ谷遥海さんのことをネットで調べてみると、「ハーフ」というキーワードが飛び込んできますね。

芸能人などでハーフやクォーターだという人はたくさんいますから、そこまでめずらしいような話ではありません。

しかし、もしも草ケ谷遥海さんがハーフだったとしたら、いったいどこの国の血が入っているのかが、とても気になって来ますよね。

ルックスがとてもかわいい女性であるだけに、なおさらのことでしょう。

さて、そもそも草ケ谷遥海さんは、本当にハーフだったのでしょうか…?

気になりましたので、さっそく探ってみたのですが、たしかに草ケ谷遥海さんはハーフということでした!!

フィリピンとのハーフだったそうですね。

父親が日本人で、母親がフィリピン人だったということでした。

フィリピンとのハーフという著名人といえば、秋元才加さんなどがいますね。

しかし、草ケ谷遥海さんは単なるハーフというわけではなく、中学時代になってから初めて日本にやって来たのだとか!

そういうことであれば、物心がついてからの日本語の学習は、さぞかし大変だったことでしょう。

それが今やテレビ出演をするようになったわけですから、努力も並大抵のものではなかったのではないでしょうか。

草ケ谷遥海の出身高校は?

そんな草ケ谷遥海さんなのですが、気になることはまだまだたくさんあります。

出身高校や出身大学はどこなのか、年齢はいくつになるのか、所属事務所はどこなのか、など…。

まず、出身高校なのですが、こちらは東京都立飛鳥高校でした!

この高校では、外国人生徒を対象とした入試を行っているほか、英語教育を重視しているそうです。

ひょっとしたら、草ケ谷遥海さんがここへ入学したのも、このことが関係していたのかもしれませんね。

フィリピンといえば、母国語には英語もありますから。

東京都立飛鳥高校出身の著名人には、元宝塚歌劇団の陽月華さんなどがいます。

大学は?

続く出身大学は専修大学でした!

大沢たかおさん、加藤ローサさん、小堺一機さん、仲村トオルさんなどが出身者として有名です。

年齢はいくつ?

さて、草ケ谷遥海さんの年齢も気になりますが、いくつなのでしょう?

1996年6月25日生まれで、2018年3月現在では21歳でした!

ということは、現在は専修大学に在学中なのでしょうか?

所属事務所はどこ?

なお、草ケ谷遥海さんの所属事務所ですが、出てこないと思ったら、飲食店勤務とのこと。

フリーで活動していたということですね。

これまでに各種の番組で実績を積み重ねてきている、草ケ谷遥海さん。

『行列のできる法律相談所』での活躍にも、期待していきたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です