名古屋ウィメンズマラソン2018の交通規制の時間は何時まで?

毎年参加者が2万人を超える大人気マラソンイベント“名古屋ウィメンズマラソン”が今年も開催されます。

そこで今回は、この大人気過ぎるイベントの特に注意が必要となる、コース周辺の交通規制に関する情報を紹介します。

開催時間と規制のかかる時間

まずは、レースの開催時間はもちろん、当日規制されている時間帯を紹介します。

レース開始時間は9:10

毎年大人気の“名古屋ウィメンズマラソン”は、朝9:10にナゴヤドームをスタートし、名古屋市内をぐるりと回る大規模なレースです。

コースの各区間には規制時間が定められており、コースに沿って各区画で行われる通行止め予定の時間帯をチェックしておきましょう。

ちなみに、あまりにも参加者が多いため、スタートの合図が鳴ってから最後尾の人がゴール地点を通過するのに30分もかかるそうです。

最後の方はどんなことになっているのか想像もつきませんが、参加することにも意義があるということです。

《スタートとゴールの場所と時間》
スタート場所:ナゴヤドーム
9:10~(順次各レースがスタート)
・フルマラソンFINISH
場所:ナゴヤドーム
時間:11:30~16:10
・ハーフマラソンFINISH
場所:白川公園付近
時間:11:20~13:20
・ホイールチェア・クォーターFINISH
場所:パロマ瑞穂スタジアム
時間:9:25~12:00

《フルマラソンコース順路》
ナゴヤドーム⇒古出来⇒内山⇒御器所⇒新瑞橋
⇒地下鉄堀田⇒内山⇒高岳⇒日銀前⇒若宮北
⇒栄5丁目⇒日銀前⇒三の丸1丁目⇒市役所北⇒城見通2丁目
⇒康生通2丁目を折り返す
⇒市役所北⇒三の丸1丁目⇒日銀前⇒内山⇒ナゴヤドーム

交通規制の開始時間は朝の6:00

道路の交通規制が始まるのはレース開始時間よりも早く、朝の6:00にはすでに開始されてます。

朝の6:00に始まる交通規制が完全解除されるのは、夕方の16:20までの予定となっています。

さらに、高速道路にも交通規制がかかるので注意が必要です。

《規制で閉鎖される場所》
春岡出口=8:50~12:55
白川出口=10:00~13:40
丸の内出口=10:00~15:30
丸の内入口=10:05~15:20
※四谷出口は渋滞するため、高針出口をご利用ください。
※迂回案内も出ているので参考にしてください

尚、交通規制がかかっているのは大会当日だけなので、前後の日程は影響されません。
レースが始まると、先頭の選手が通過した後、後続の選手達が次々に区画を通過していきます。
そのため、レースが始まると道路を横断することも困難となり、想像以上に待たされてしまう可能性もあります。
事前に、各区間ごとで設けられている交通規制予定の通過時間をチェックしておくことをオススメします。

《コース区間の規制時刻》
1)大幸:6:00~16:20
2)ナゴヤドーム南:8:20~16:20(北側は6:00から規制開始)
3)萱場:8:45~16:10
4)古出来町:8:45~16:05
5)内山町:8:50~16:05
6)今池(北):8:50~12:55
7)中道:8:55~12:50
8)御器所:8:55~12:45
9)桜山:9:00~12:35
10)瑞穂区役所:9:00~12:30
11)瑞穂運動場西:9:05~12:20
12)新瑞橋:9:05~12:15
13)地下鉄堀田:9:05~12:15
14)弥富通3:9:10~12:05
15)山下通:9:10~12:05
16)瑞穂競技場前:9:10~12:05
17)赤萩:9:55~15:45
18)小川:9:55~15:45
19高岳:10:00~15:35
20)桜通大津:10:00~15:35
21)日銀前:10:05~15:25
22)錦通伏見:10:05~13:35
23)千代田1:10:05~13:35
24)若宮南:10:05~13:35
25)三の丸1:10:05~15:20
26)市役所:10:25~15:00
27)城北橋:10:25~15:00
28)城見通2:10:30~14:50
29)秩父通:10:35~14:45
30)康生通2:10:35~14:45
※目安の時間となっているため、多少変更される可能性があります。

交通規制の総合計は10時間20分

朝の6:00に交通規制が開始され、9:10に始まるレースが撤収した後に解除される予定時間が16:20分なので、総合計で10時間20分もの間名古屋市内に交通規制がかかります。
走行具合の変動も含め通行止めの規制がかかるので、ほぼ1日中規制がかかっているようなモノです。

交通規制がかかるルートは毎年同じなので、慣れた方にはお馴染みとなっています。

しかし、名古屋市内でほぼ1日中規制がかかっていることになるので、もし観戦として楽しみに向かう場合は心の準備も必要かもしれません。

《開催日程》
日程:2018年3月11日(日)
開始:午前9時10分
スタート場所:ナゴヤドーム

コース周辺の注意事項

コース周辺を通る際は、事前に何時頃どの辺りを通過するのかを把握しておくことが重要になります。

選手達が通過する予定の時刻は、各区間で長い時間通行止めになりますが、さらに多くの観客が集まっているので、普通に歩くことも出来ない場合があります。

名古屋市内に設けられた42.195kmのルートは、真っ直ぐな道よりも曲がりくねったジグザグカーブが多いコースとなっており、選手と観客に囲まれた街中は独特な雰囲気に包まれます。

《コース周辺の注意事項》
・名古屋市内での混雑や渋滞はもちろん車両の通行が禁止されている場所がある
・自動車での走行は有料道路を含め一部閉鎖されている場所があるので事前に確認する
・歩行車と自転車はコースを横断できないので別の迂回路や大会関係者の指示に従って通行する
・航空法に基づきドローン等の無人航空機の飛行も許可が必要となる

名古屋ウィメンズマラソンが人気の理由

毎年多くの女性ランナーが参加するには理由があり、特に名物とも言えるモノは協賛している企業から贈られる豪華なお土産がとても魅力的なことです。

もちろん、走ることが大好きで毎年参加する選手や、オリンピックなどの大きな大会に出場するための選考会を兼ねているので、世界での活躍を目指すために出場する選手もたくさんいます。

ですが、完走者に贈られる豪華な景品は、出走の登録料を払っても安いくらいの内容です。

そして2018年の今年は、なんとあのティファニーからオリジナルの記念品が贈られます。

さらに参加賞として、メナード化粧品からの記念品やオリジナルフィニッシャーTシャツなどうれしい特典が満載です。

他にも、大会スポンサー各社の出展ブースやステージイベントも楽しめるので、走る選手だけでなく、観に来た観客も楽しめるビックイベントになっています。

まとめ

“名古屋ウィメンズマラソン”は2012年から現在の名前に変更され、オリンピックや世界陸上など、世界規模で行われる大きな大会に出場するための選考会としての意味を持つ重要な大会としてかなりの注目を集めています。

当日はコース周辺にある企業や小売店でも、お届けや配送の遅延が懸念されるため、先んじてお詫びを発表するほどの交通規制がかかります。
そのため、会場に向かう際は、様々な情報を事前に確認しておきましょう。

そして、目の前を颯爽と走り抜けていく熱いレースを全力で楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です