2018年の花粉はいつまで飛んでる?千葉県を中心に調べてみた

春は様々なモノが芽吹く季節ですが、一番の困りゴトといえば花粉症です。

そこで今回は千葉県を中心に、2018年の花粉がいつまで飛んでいるのかを調べた情報を紹介します。

2018年の花粉飛散開始時期

まずは、千葉県を中心とした関東の花粉がいつ頃ピークを迎えるかなど、花粉の飛散が始まる時期について紹介します。

千葉県を中心とした関東の飛散開始は少し早め

2018年は、東北から関東までの地域で3倍から4倍というとんでもない量の花粉が飛散すると推測されており、現段階の予測では少し早く2月の中旬からすでにピー

クを迎えることになりそうなので、今年は長く辛い時期が続きそうです。

さらに、年明けから寒い日が多かったので飛散開始も少し遅くなったようですが、関東の一部で降った大雪と、その後に突然吹いてきた強風の影響で一気に花粉の

飛散が開始されたことも原因の一つとなっています。

花粉の飛散時期を決める目安

花粉の飛散開始時期を決める目安は、寒い初冬の気温と温かくなり始めた覚醒時期までの開花準備期間の温度で決まります。

気温が高いほど開花が早まるので、結果花粉の飛散も早まります。

2017年の11月から12月の気温は全国的に例年よりも低く、2018年1月の気温はほぼ例年並かやや高くなる見込みなので、気温の推移から予測される2018年のスギ花粉飛散開始は例年よりもやや早くなる可能性があります。

前年の夏の日照り時期に大きく左右される花粉ですが、2017年の夏は例年並みが多かったので2018年春の花粉飛散量は例年並みかやや多めとなるはずでした。

しかし、前年の飛散量が少ないと翌年に増加するという傾向もあるため、2017年春の花粉飛散量が少なかったことからも、2018年の花粉飛散量はかなり多くなる
という予測になっています。

2018年の花粉終了時期

次に、このやっかいな花粉症がいつまで続くのかを紹介します。

○千葉県を中心とした関東地方の花粉症は他に比べて長く続く

花粉が一番多く飛散する花粉症のピークは2月末と3月の初め頃で、2月から4月までのメインシーズンを迎え、例年では5月に落ち着くはずですが、2018年の千葉県を中心とした関東地方は、他に比べて長く続くと予測されています。

例年通りなら2月の初旬から中旬に花粉が大量に飛散し初め、2月末から3月初めの1週間~10日程度が一番のピークになるはずですが、千葉県を中心とした関東から西の太平洋側の花粉は、2月上旬から中旬を目処に飛散のピークを迎えます。

例年の花粉は4月末には収まる

例年の花粉が落ち着つく時期の目安は、3月中旬から4月末頃とされ花粉症の症状も落ち着きはじめますが、長くても最終的には6月頃までに花粉の脅威が収まります。

花粉はもちろん花粉症の症状は急に無くなるわけではありませんが、ここを乗り越えればゆっくりと落ち着きますので頑張りましょう。

花粉の飛散時期

春に症状が出る花粉は、スギが主な原因となっています。

ですが、花粉は1年中なにかしら飛んでいる状況ので、症状の酷い方は辛い日々を過ごしています。

特に春のスギ花粉は症状が出やすく、花粉症を持っている人の殆どはスギ花粉に悩まされています。

そんなスギ花粉の特徴について紹介します。

スギ花粉は一年中飛散してる

一般的に知られているスギ花粉ですが、実は北海道と沖縄を除いた全国で真夏以外の一年中飛散しているやっかいな花粉です。

冬の時期から少しずつ飛散し、春先で一気に飛び始めた花粉は、一旦4月~5月頃には落ち着き、長くても6月頃までには殆どの花粉が飛散し終わります。

しかし、真夏を過ぎたスギは9月頃から徐々にまた花粉を飛散させるというサイクルを繰り返しています。

スギ花粉のピークは2月から

スギ花粉は、2月をピークとして大量の花粉を飛散させます。

全国的に2月から3月の2カ月の飛散量は特に激しく、注意が必要になる時期です。

そして、千葉などの関東圏は2月から4月までと、他の地域に比べて飛散している期間が長いので、花粉症の方は色々な対策と準備をしておきましょう。

千葉県など関東地方は花粉症が長く続く

千葉県を含む関東地方の地形から生じる気流と地形も関係しており、関東平野の西側にある山岳地帯からの飛散花粉が関東圏に流れ込み長く溜まるため、花粉症の症状も長く続きやすくなっています。

花粉症のアレルギー反応は、あくまでも飛散量が多いか少ないかによって大きく変わるので、飛散量が少なくなり症状が緩和されたり無くなったりする時期ももちろんあります。

飛散予測の目安は、前年の夏の日照時期や降水量といった気象状況も大きく関係します。
一先ず全国の飛散予測は、東北から関東地方が特に多く、中部から南側は平年並みか少なくなりそうだと言われています。

花粉症改善にはまず腸を元気にする

花粉症の酷い方は、まず腸を元気にすると症状がやわらぐと言われています。
なので、薬だけでなく食べ物でも花粉症の症状改善が出来るように、ヨーグルトなどの腸を元気にする食品を多く摂取しましょう。

花粉症によるアレルギー症状は、自己免疫の過剰反応が原因となっていることが殆どです。
そして、腸内環境を整えることにより、体中の免疫が改善され花粉症改善や緩和にも効果があるとされています。

体質改善などの対処法は色々ありますが、そんな中でも自分に合った方法を見つけることも大事なポイントとなっています。

まとめ

千葉県といえば、誰もが一度は行ったことがある東京ディズニーランドがあります。
そこは海風が強く吹く場所なので、基本的に花粉の症状は出にくい場所ではないかと思われますが、もちろん花粉症の方は要注意が必要です。

症状が重く出やすい人は、辛い日々が長く続くと、せっかくの温かい春の陽気も花粉症で台無しになり気分も落ち込みやすくなります。

ですが、始まりがあれば終わりもあるので、頑張って花粉に負けず春を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です