河津桜の無料駐車場はどこがおすすめ?平日や早朝の混雑時間もチェック

寒さが一段落し、春の訪れを感じる場所と言えば桜の名所ですね!静岡の河津桜は、桜の名所としてとても有名なスポットですよ(*^^*)

今回は、そんな大人気桜スポットの河津桜に行ったとき、一番気になる2018年度の無料駐車場のオススメスポットなどを紹介したいと思います!!

平日を含め混雑を避けた時間帯もチェックし、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

河津桜で使える駐車場

混雑を避けるために公共交通機関を使い河津桜を見に行くという方も多いと思いますが、疲れたり移動の事を考えると、どうしても車で移動したいところですよね。

子連れの場合、電車やバスだとグズった場合周囲の目も気になりますもんね。

そこで、河津桜を満喫するための駐車場スポットを皆さんに紹介します!!

河津桜付近の無料駐車場

バガテル公園の駐車場

河津桜の近くで、しかも無料で車を停める事が出来る場所といえばバガテル公園の駐車場です。

大きな敷地に作られた駐車場は、なんと110台も置ける広さがあるんです。この場所を知っている人は多いはずですが、基本的に満車になることはないようです。

さらに、駐車場から河津桜の桜並木までシャトルバスが出ているので、移動の不便さを感じる事の少ない駐車場です。

ただし、シャトルバスが45分に1本しかないので、タイミングを間違えると45分も待つ事になってしまいます。

当日の運行情報を事前に確認し、時間を気にしながら行動する事をオススメします!!

とはいえ、歩いて桜並木まで向かっても20分程度なので歩いて行ってしまっても問題はありません。近隣の駐車場が全て埋まっている可能性が高い中、来場者には最後の砦として知られる無料駐車場となっています。

【基本情報】

  • 名称:河津バガテル公園
  • 住所:静岡県賀茂郡河津町峰1073
  • 駐車料金:無料
  • 駐車台数:110台
    (河津桜まつり期間中の場合のみ)
  • 備考:普段はバラ園として開園
    (桜の時期はバラ季節ではないが、ハウスで育てるカーネーションなどを自由に見ることが出来る)

河津浜海水浴場の駐車場

河津駅から約1km付近にある河津浜海水浴場は、海水浴がシーズンオフとなっているため、桜が見頃を迎える春先は空いているので車を停めておくには丁度良い場所となっています。

全体で50台分の駐車スペースが有り、海を眺めなら桜並木まで歩いても10分程度で到着します。観光もしながら、ゆっくり桜見物するには丁度良いですね!!

《基本情報》

  • 名称:河津浜海水浴場
  • 住所:静岡県賀茂郡河津浜
  • 駐車料金:無料
  • 駐車台数:50台
  • 備考:7月半ば~8月後半までは海水浴場として運営
    (伊豆急河津駅から徒歩3分)

仏像展示館専用の無料駐車場

知る人ぞ知る、穴場の無料駐車場スポットです!!!!!あんまり教えたくありませんが特別に教えちゃいますね!

桜並木まで1.7kmの場所にあるここは、のんびり歩いても30分程度かかります。

しかし、公式の駐車場ではないのでシャトルバスはもちろんありません。

ただ、桜付近の道路は大変混在している事が殆どなので、全く動かない道路渋滞を考えれば案外良い場所ですよ~!

《基本情報》

  • 名称:河津平安の仏壇展示館
  • 住所:静岡県加茂郡河津町谷津138番地
  • 駐車料金:無料
  • 駐車台数:6~8台駐車可能
  • 備考:入館料300円で中に入れます
    (桜祭り期間は無休で開館している)

山口駐車場

穴場と評判の場所が山口駐車場です!!

ここは、桜並木が目と鼻の先にある大人気の有名駐車場スポットとなっています。

一応、日中の基本料金はかかるようですが、1日河津桜を堪能するのであれば、後半の夜間料金が無料となるので、1日ゆっくりする方にはオススメです。

会場から近いことも有り、歩くことが大変な方や、小さなお子さま連れといった方でも安心して桜見物にいけると評判の駐車場です!!

場所的に街から少し離れている事もあり、渋滞に巻き込まれる心配がないので帰りも気にせず安心して停める事が出来ます。

満開の見頃時期はさすがに混んでいますが、それ以外は穴場となっておりオススメです♫

満開直前はもちろん、メインシーズンの時は早めにこの駐車場を押さえておけば1日楽しめる事間違いなしですよ!

《基本情報》

  • 名称:山口駐車場
  • 住所:静岡県賀茂郡河津町浜77-3
  • 駐車料金:日中の駐車料金で夜間は無料
  • 完全無料の駐車場は会場から少し離れた場所に2カ所ある
  • 備考:目印は“民宿旅館いとう”の前

河津桜の公式有料駐車場

毎年、河津桜まつりの際作られるお花見MAPがありますが、そこに公式の有料駐車場が記載されています。

朝早く向かうのであれば、駐車場も空いているので有料ですが実行委員会指定の駐車場はオススメです。

駐車料金は後払いも可能となっているので、早く着きすぎて誰もいない場合でも、後での支払いも可能となっています。

尚、専用MAPには駐車場を“Pあ”や“P1”といったように、ひらがなと数字で書かれています。

《駐車場の表記方法》

  • ・ひらがな表記は個人経営の民間の駐車場
  • ・数字表記は実行委員会運営の駐車場

《河津桜まつり観光協会の公式駐車場》

  • 営業時間 8:30~21:00(場所はマップ参照)
  • ・大型車(普通車以外)
    大型1,2駐車場
    駅前会場まで約700~800m
    日中:8:30~17:00 1台3000円
       18:00~21:00 1台1000円
  • ・普通車
    普通車4~13駐車場
    駅前会場まで約700~800m
    日中:8:30~17:00 1台700円
       18:00~21:00 1台200円
  • 備考:町内宿泊者の方は夜間(18:00~21:00)駐車場無料
    (ただし、宿で引換券をもらってくる)

河津桜沿いの駐車場はすぐに埋まってしまいます。

だからといって近くのコンビニ等へ不法駐車してしまうと、本当に違反金で1万円取れる可能性があるのでやめておきましょう。

実際に払う事になった人もいたそうですよ…。

混雑時間は避けて早く向かいましょう!!

桜の名所として多くの人が訪れる河津桜は、満開時期になると人も車も一気に増え大渋滞を起こすので、出来る限り早めに向かう事をオススメします。

一度車から降りた人は殆ど戻ってこないので一番混雑していると、満開時期は駐車場も午前中には全て埋まってしまいますからね。

早い内の午前中であれば人も車も少ないので、ゆっくり自分のペースで桜見物が出来るでしょう!!

日曜日は平日と違い大変混雑しているので、満開時期は平日がオススメと言われていましたが、最近は平日も混雑している事も多くあります。

平日でも満開時期の、一番の見頃を迎える頃は平日でも10時には近くの駐車場がいっぱいに埋まってしまいます。

なので、一番キレイに咲く頃は平日であっても早めに到着するようにしましょうね!!

まとめ

今回は、日本でも有数の桜の名所として知られる河津桜の駐車場について紹介しました。

春といえば桜ですね!!!満開の桜を楽しみながら、新しい季節への移り変わりを全身で感じに河津へ行きませんか?(*^^*)

朝早く到着するようにスケジュールを組むことが混雑を避ける為に重要ですから計画を立てて楽しんできてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です