コインチェックのハッキング!犯人は北朝鮮?今後の対策や保証はどうなる?

コインチェックがハッキングされたのでは?とネット上では騒がれていますね…。NEMの不正流失の被害額は580億円と相当な額です。

つい先程社長が緊急記者会見をされていたようですが写真で見る限りかなり意気消沈モードでした…当たり前ですよね。

  • さて、気になるのがコインチェックはハッキングされたか?
  • ハッキングの犯人は北朝鮮って本当か?
  • 今後の対策や保証はあるのか?

これらがネット上でかなり騒がれているので少し見て行きたたいと思います!

スポンサーリンク

コインチェックはハッキングされたのか?

緊急記者会見によるとやはりハッキングのようですね。

ハッキングされたなんて思ってもみなかったでしょう。。。でも銀行強盗は犯人を責められるのに、ハッキングされた場合は管理会社や社長が責められるのは少し可哀想な気もしますが…。

ハッキングの犯人はやはり北朝鮮?

ネット上ではハッキングの犯人は北朝鮮という話で盛り上がっております。

北朝鮮って戦争だけではなくハッキングまで仕掛けてくるとは怖すぎですね…。

今後の保証はあるの?

現在NEMの保証は検討中のようです。ただ最悪の場合はお客様の保有財産は保証できないと会見では話されているようです。

たしかにここまで被害額が多いので保証できる部分は少ないでしょうね。580億円の被害って高すぎて驚きでした。もちろん保証に関して検討はされているようですがあまり見込みはありませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です