藤岡幹大が天体観測してた展望台の場所はどこ?死因と本当に事故死か調査

正月早々ビックニュースが入ってきましたね…。それともとても悲しいニュースでした。

メタルダンスユニット「BABYMETAL」のバックバンドで活躍されていた藤岡幹大さんが天体観測中に高所から落ちて急変し亡くなったというニュースが入ってきました…。

ファンは突然のニュースに困惑し悲しみの声が溢れ出ています。

今回は藤岡幹大さんが天体観測していた展望台の場所はどこなのかを調べてみようと思います。また、普通に天体観測していただけなら本当に事故死なのか?と話題になっているので調べてみようと思います。

藤岡幹大が天体観測していた展望台の場所はどこ?

ギタリストである藤岡幹大さんは12月30日に天体観測中高所から落ちてその後1月5日に急変しお亡くなりになりました。

そんなに高いところで天体観測をしてた展望台の場所って日本のどこにあるのでしょうか…。

その場所が特定されるとファンが押し寄せてしまうからかやはりどこにものっていないようですね…。

恐らく有名な場所でしょうし落ち着いた頃に場所が特定されるのかな…。

本当に事故死なの?

天体観測中に事故っていったいどんな状況なんだろう?ってむしろおかしいなぁと感じませんか?普通に天体観測していただけで事故ってよほど危ない状況だったのか?と思いますし。。。

また誕生日パーティーが行われる予定だったのに運営者の不手際によりパーティーが中止されておりそこからの事故なので不可解である。ということもネット上では騒がれております。

少し変わり者で、変態と言われていた藤岡幹大さんですが、天体観測中に亡くなったと聞いてどうしても信じたくない…というのはファンの気持ちなのでしょうか。

死因は?

本当に天体観測中に落ちて亡くなったのであれば恐らく脳にダメージがあったのだろうなと感じます。30日に事故にあい、そのまま1月5日まで寝たきり、そしてお亡くなりになったということは頭を強くうって生死をさまよっていたのでしょう…。

藤岡幹大のご冥福をお祈りいたします。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です