西内まりやが事務所社長をビンタした理由は?解雇され引退する?

なんと文春に西内まりやさんが事務所社長をビンタしたという報道がでましたねぇ~ビンタって中々やりますね!最近見ていなかったのでいったい何してるんだろう?とも思ってましたが…。

気になるのが西内まりやさんがビンタした理由!いったい何が合ったのでしょうか?調べてみようと思います!

文春のニュース内容

それでは文春が報道している西内まりやさんの報道内容をみていこうとおもいます。

インターネット上では“失踪説”も囁かれたが、実は10月初頭、所属事務所との間に大きなトラブルを起こしていたのだ。

「西内が、事務所内で社長を平手打ちしたのです」(事務所関係者)

 応接室から飛び出した西内は、「もう我慢できない!」などと大声で泣き叫んだ末、過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。社長もまた、加療一カ月以上の怪我を負った。

 西内の突然の豹変を案ずるスタッフ。しかし、同月下旬、西内の代理人から届いたのは、契約を更新しない旨が書かれた通知書だった――。

 西内はこの一年ほど、不安定な体調に悩まされていた。『突然ですが~』の現場で撮影がストップすることもあった。事務所は新規の仕事を休止。夏に米国留学に送り出したが、その間、西内は次第に事務所への不信を募らせていったという。

「周囲に『ひどい事務所だ』と不満を漏らしていました。音楽活動の方向性に齟齬が生じていたことも、その一因だったようです」(西内の知人)

 西内の代理人は本誌の取材に対し、ビンタ事件について「事実はございません」、一方所属事務所ライジングプロの代理人は「紛れもない事実です(略)到底許されるものではありません」と回答。両者の主張は真っ向から対立している。

西内まりやが事務所社長にビンタした理由は?

事務所内で社長を平手打ちしたって結構西内まりやさんって気が強い女性なんですね。

応接室から飛び出して大声で泣き叫んだ末過呼吸状態になるってそうとう辛い思いをしていたんですかね。

ビンタしたということは相当社長に不信感や怒りを持っていたということは間違いないですよね。契約の事でもめていたり、演技の事で社長から色々言われていたのでしょう。

西内まりやさんが出演するドラマは申し訳ありませんが全然おもしろくないので…。演技も下手すぎですし。。社長から何か言われるのはある意味仕方ないのではないでしょうかね。

加療一カ月以上の怪我?

見て驚いたといいますか笑ったのが加療一カ月以上の怪我を社長が負ったということ!!

今話題の日馬冨士以上じゃないですか?笑 だって1ヶ月以上も加療しなければならないほど西内まりやがビンタしたということでしょうか?笑

ある意味ガッツがありすぎてちょっと応援したい気分になりました。まぁ1ヶ月以上って正直いいすぎでしょって思う気持ちがありますけどね。

解雇されて引退する?

西内まりやさん側はこの報道を否定してますね。でも事務所側は「紛れもない事実」と言ってますしこの報道は事実でしょう。

事務所側は到底許されるものではないと文春に対して言ってますし、西内まりやさん側は契約を更新しない通知書を事務所に送ってるそうですね。

ということは解雇ではありませんが、引退する可能性は大いにあるでしょう!

最近売れてないですしね。今後の西内まりやさんの報道に注目していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です