トランプ来日日程中に北朝鮮ミサイル発射の可能性は?実は危険?

ついにアメリカのトランプ大統領が11月5日から7日にかけて日本に来日しますね。今、「世界で最も狙われてる人物」今として海外でも言われているトランプ大統領ですが、日本来日中に北朝鮮がミサイルを打つのでは?と不安な声があがってます。

北朝鮮がミサイルをいつ発射するのは私も不安でたまりませんよね。北朝鮮からしたらトランプ大統領が日本来日というのは絶好のチャンスでもあります。

まさか北朝鮮がトランプ大統領が日本来日中を考えていたらと思うと気が気じゃありません。北朝鮮がミサイル発射の可能性などを調べてみようと思います。

スポンサーリンク

トランプ大統領の来日日程は?

日程は11月5日から7日までの3日間です。まさかトランプ大統領が3日間も日本に来日するとは思ってもみませんでしたが。それではスケジュールを確認していきましょう。

  • 11月5日の午前中に羽田空港に到着し、霜ヶ関カントリークラブで安倍総理と松山英樹さんと大好きなゴルフをします。
  • 11月6日は天皇皇后両陛下と面談
  • 11月7日に羽田空港から韓国へ出発

日本の警備の状態は?

日本の警備状況ってどうなんだろう?って不安に思ういますよね。私も同じでした。警視庁の発表やテレビで報道されているとトランプ大統領が来日しているときは過去最大の警備体制だそうです。

駅とかもゴミ箱が撤去されてますし、爆発物を作らない為に薬局で大量に薬物買う人は通報するようになども徹底されています。

世間の皆さんが心配している以上に、日本の警察や安倍総理も含め危険な事が起きるかもしれないという危機感はきっとあるのでしょうね。

トランプ大統領来日中に北朝鮮がミサイル発射の可能性は?

トランプ大統領が日本に来日にしたときって実はミサイルを発射する絶好のチャンスなのでは?という不安な発言が目立ちます。

さて、北朝鮮がミサイルを発射する可能性はどのくらいなのでしょうか?

私個人的な意見になってしまいますが、トランプ大統領が日本に来日中に北朝鮮がミサイルを打つことはまずありえないとおもいます。

「世界で最も狙われている人物」であるトランプ大統領ですよ。そのトランプ大統領が日本に来日するということはアメリカ側も厳戒態勢をとっています。アメリカもバカではありませんむしろ賢いと思いましょう。ミサイルが発射しないかや、北朝鮮の動きを必ずアメリカは今まで以上に注意深く見ているはずです。

ネット上の意見は?

ネット上の意見を見ていきたいと思います。やはり質問内容としては「北朝鮮がトランプ来日中の11月5日から7日にかけてミサイルを発射するという意見が多いと思いますかどう思いますか?」という内容でした。

回答内容はこちらです。

100%ありません。

ミサイルが東京に着弾するか否かに関係なく、北の軍事施設は壊滅的打撃を受けます。

死ぬのは金委員長一族と多くの北の将兵さん達です。

影武者などと云っても、本人は何処に逃げるのですか。

金委員長を匿ってくれる、国がないのです。

仮に半年、1年生き延びても、その間、毎日空腹と死の恐怖におびえて生きなければなりません。

計算が合いません。

故に、バカ以外は思いつかない、発想です。

トランプを狙ったところで何の意味もない。

大統領が来日してる間は、北朝鮮は何もしないと思いますよ。なぜなら、朝鮮半島周辺にはアメリカ軍が、予期せぬ出来事に対応するために待機してるから。

トランプ大統領が日本に来日中に北朝鮮がミサイルを発射する可能性は低いという回答が多数でした。もちろんこれは意見でしかないため不安な気持ちは中々消えないと思いますが、アメリカは大統領を守るためになんでもやります。

それは北朝鮮も理解しているはずです。それも朝鮮半島周辺にはアメリカ軍が待機していますので大丈夫でしょう。

まとめ

トランプ大統領が来日中に、北朝鮮がミサイルを発射させる可能性について調べてみました。

不安な気持ちはまだあると思いますが、アメリカ軍は予期せぬ事態を想定して待機しています。
安心してトランプ大統領が来日中は過ごしていきましょう。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です