大阪の黒髪染め強要して不登校にさせた高校の名前は?ネット上の反応も!

今ネット上に話題になってることですが、大阪のある学校で黒髪染め強要して不登校になった女子高生が損害賠償を求めて提訴を起こしたそうです。最初少しだけ読めばなぜそこまで?と思いましたが、きちんと読んでいくと学校側がひどすぎるのです。

その高校の名前やなぜこれが話題になっているかなど少しずつみていきたいと思います。

スポンサーリンク

女子高生が裁判を起こした理由は?

その女子高生は、元々髪の色素が薄く茶色かったそうです。きちんと女子高生とその母親は、学校側に髪の色素が薄いから配慮してほしいいと。伝えたそうです。
しかし学校側はそれを却下。

生徒指導や主任の教師らは黒染めをするよう繰り返し強要したそうです。もちろん女子高生は黒染めをしたそうです。それも傷みやかぶれが生じるほど何度も何度も黒染めをしたそうです。

なにに学校側は「不十分」「学校をやめるか黒染めをするか選べ」と突き放しました。ひどすぎじゃないですか?

かぶれが生じるほど何回も黒染めを繰り返しても、恐らく本当に色素が薄いため中々染まらないのでしょう。女子高生の子も辛かったに違いありません。

その母親と学校側が話し合いをしても「たとえ金髪の外国人留学生でも規則なので黒く染めさせる」と説明したそうです。  なんか頭悪い学校。。。。それって元々持っている色素を否定してるということなのである意味人種差別ですよね。

その女子高生は辛くなってしまい不登校・・・そして現在は学校を辞めてもないのに名簿に名前もないし席もないそうです。

学校の名前は?

学校の名前は、大阪府立懐風館高等学校です。

偏差値は45なのでそこまでですかね。

在校生の口コミにルールが細かいというのもみました。
それも進路も投げやりでしっかりみてくれる先生が少ないそうです。そりゃあ生徒の気持ちにより添えない先生が多いのでしょうね。

ネット上の反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です