黒部峡谷紅葉2017の見ごろや時期は?混雑情報やアクセスについて!

黒部峡谷紅葉は富山県内1位の人気がある紅葉スポットです。

黒部峡谷紅葉はトロッコ電車に乗り、車窓から楽しんだり、トロッコをを降りて欅平・鐘釣周辺を歩きながら紅葉が楽しめたりすることができますよ。

スポンサーリンク

黒部峡谷紅葉の紅葉のについて

黒部峡谷鉄道トロッコ電車で絶景の紅葉を楽しめると富山県で大人気です。
他県から訪れる方も多く、10月から11月は観光客で賑わってます。

黒部峡谷鉄道では宇奈月温泉駅から終点の欅平駅まで約80分車窓から景色を楽しめますよ。

  • 名前:黒部峡谷(くろべきょうこく)
  • 住所:富山県黒部市黒部奥山国有林
  • 【電車】黒部峡谷鉄道宇奈月駅から約80分欅平駅下車
  • 【車】北陸⾃動⾞道⿊部ICから約20分
  • 駐車場:有料
  • お問い合わせ:0765-62-1011 黒部峡谷鉄道
    0765-57-2850 黒部・宇奈月温泉観光局
    0765-54-2111 黒部市 商工観光課

2017年紅葉の見頃の時期は?

  • 例年の色づき始め:10月上旬
  • 例年紅葉見頃:10月下旬から~11中旬

行き方アクセス方法

黒部峡谷は富山県黒部市の位置にあります。

電車(公共交通機関)の場合

  • 富山地方鉄道本線:宇奈月温泉駅から徒歩5分(黒部峡谷鉄道宇奈月駅)

車の場合

  • 北陸自動車道黒部ICから県道14号を経由し、県道13号を宇奈月温泉方面へ車で13km(黒部峡谷鉄道宇奈月駅)

駐車場

  • 宇奈月駅前に普通車350台分の有料駐車場あり
  •    

  • 乗用車:900円
  • バス:2000円
  • バイク:400円

紅葉時期の土日祝日は駐車場ならびに、駐車場までの道路が大変混雑するので余裕をもっていきましょう。

黒部峡谷鉄道トロッコ電車

トロッコってあまり馴染みがないですよね。トロッコとはトンネルやダム等の工事現場からの土砂や石の運搬などに使用される貸車のことなんです。

富山県の黒部峡谷は「日本三大渓谷」、「日本の秘境百選」に選ばれた、 壮大な自然を味わえる観光地です。トロッコ電車の旅は絶景スポットを味わえる交通手段で、このトロッコ電車に乗るためだけに訪れる方もいらっしゃるんですよ。

トロッコ電車のナレーションは富山県出身で女優の室井滋さんです。トロッコの旅と車内放送どちらも楽しめますね。

トロッコ電車の料金

乗降可能な駅は:宇奈月・黒薙・鐘釣・欅平駅です。

途中下車したい場合は、目的地までの片道乗車券をその都度購入が必要です。

今回ご紹介させていただきますのは宇奈月駅から欅平駅のトロッコ電車料金です。

宇奈月駅から欅平駅(大人):1710円
宇奈月駅から欅平駅(子供):860円
(子供は6歳以上12歳未満)

上記は片道の料金です。

上記の基本料金にプラス料金を支払ってトロッコ電車の客車が選べます。

  • リラックス車両券;530円
  • 特別車両券:370円

普通客車

  • プラス料金なし
  • オープン型
  • 窓がなく開放的だが雨天時は雨具の着用が必要
  • 座席は横一列の4人がけ

リラックス客車

  • プラス料金:530円
  • 窓付き
  • 座席は進行方向に転換可能の横一列3人掛け
  • 窓は開閉可能

特別客車

  • プラス料金:370円
  • 窓付き
  • 座席は向かい合わせで固定されている。補助椅子があり横一列4人がけ
  • 窓は開閉可能

時刻表

時刻表は下記のオフィシャルサイトからご確認ください。

⇛黒部峡谷鉄道時刻表

所要時間

  • 約80分絶景を楽しんでください。

服装について

  • 10月:15℃
  • 11月:8℃

紅葉の季節は温かい日もありますが、トロッコ電車に乗ったり急激に気温が下がることもありますので保湿性の高い洋服が無難でしょう。防寒着の用意は忘れずに持っていきましょう!!

  • 上着やズボン:なるべく厚手で保湿性が高く動きやすいもの
  • 帽子:むれにくくて通気性の優れたもの

まとめ

富山県の黒部峡谷の紅葉について調べてみました。トロッコ電車に乗りながら優雅に紅葉を見て秋を感じたいですね。
読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です