黒柳徹子の足骨折の原因や手術の経緯は?舞台中に転んだのが理由?

黒柳徹子さんが実は足を骨折していたことを報告されました。驚いたとと共に29日から出演予定の「思い出のカルテット」には車椅子で出演されるそうです。さすがですね。

今回骨折されたことを報告されましたが、なぜ骨折されたということが明らかにされていないので調べてみようと思います。

スポンサーリンク

黒柳徹子さんが足を骨折した報告のインスタグラム

黒柳徹子さんはインスタグラムをされております。若いですね笑
そこで実は骨折していたという報告をしたのでそちらのインスタグラムを載せますね。

秋のお芝居「想いでのカルテット」が、明日9月29日(金)から10月15日(日)まで、東京/Exシアター六本木、10月17日,18日が、大阪/森ノ宮ピロティホールで公演されます。 このお芝居は、音楽家だけが入居できる老人ホームで暮らす、男女4人のオペラ歌手のお話です。 私が演じるジーンは、かつてソプラノ歌手の大スター。かなりの上から目線で、わがままな性格です。 でも、今は、歳をとり、腰も悪くなり、わけあって仕方なしに、この老人ホームに入居してきます。 この年老いた4人のオペラ歌手が、「過去を振り返り、そして、明日に向う」という、私も大好きなお芝居で、今回で3度目の公演になります。 ところで、みなさんに、ご報告があります。 実は、私、1ヶ月前に足を骨折してしまい、手術を受けました。 今回の「想いでのカルテット」は、車椅子を使って演じさせていただきます。 でも、みなさん、ご心配なさらないでくださいね。私は、とっても元気です。 手術してから10日後には、お仕事をしても大丈夫と、お医者様から許可をいただいて、レギュラー番組や、芝居の稽古に復帰していました。 足の経過は、順調で、骨が完全につくまでは、車椅子を使っての生活になりますが、相変わらずの食欲とともに、毎日リハビリに励んでおります。 今日の夕方のゲネプロ(初日前の本番と同じ稽古)後に、毎年やってる記者会見とテレビ局の取材があります。 私の骨折のことが、いきなりニュースとして報道されたら、みなさんが驚かれるかもしれないので、お伝えしていた方がいいのかなぁ?と思いました。 とにかく、私は、元気です。くれぐれも、ご心配なさらないでください。 そして、お芝居をご覧になってくださる方は、最高に面白く、心温まるコメディですので、大笑いしてください。 9月29日(金)の初日と10月1日(日)は、劇場内に私のアンドロイド「totto」が、応援しに来てくれるそうです💕 私に、そっくりです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –


骨折の原因は?舞台中に転んだのが理由?!

骨折の原因、そして骨折した理由は明らかにされておりませんが、手術までされたということは大きな骨折だったのでは?と思ってしまいますよね。

実は気がつかないうちに骨折していたという事もありえるので、黒柳徹子さんの場合練習中や何かの州力中にいつのまにか怪我をしてそれが骨折していたということも大いに有りますね。

とても優しい方なので理由や経緯等をお話してしまうとその局に迷惑などもかけてしまうと思いお話しないのではないではないでしょうか。

どのような状態だと手術するのかな?と思い調べてみますと

徒手整復(切開を行わずに、外部から元通りの形に戻すこと)が不可能な骨折、または整復しても元の形を保てないような骨折、関節部分の骨折、荷重部分(体重がかかる足の骨など)の骨折などは手術となりますが、年齢や骨折部位、骨折型などを考慮して医師が判断をします。
手術を行うことにより、正確・確実な整復固定が可能になり、保存療法と比較して、早期に患部を動かすことが出来るようになるため、早い社会復帰が期待できます。

黒柳徹子さんはもうお年もいってますし、出演が決まっている舞台もあったので手術に踏み切ったのでしょうね。

まとめ

黒柳徹子さんは足を骨折しておりますが舞台には車椅子で出演されるとさすがなお方ですね。
早くよくなるように願っております。お大事に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です