宮坂力特任教授のペロブスカイトってなに?高校や経歴が気になる!

とっても素晴らしいニュースが舞い込んでkましたね!現在ノーベル化学賞で日本人候補者として名前が上がっているのが桐蔭横浜大学の特任教授である宮坂力です。

今回はノーベル賞有力候補の日本人研究者の宮坂力さんの経歴や高校についてやペロブスカイトについて調べていこうと思います!

スポンサーリンク

宮坂力さんがノーベル賞有力候補になった経緯と

宮崎力さんはペロブスカイトと呼ばれる特殊な結晶に半導体として太陽電池に応用できることを発見されたそうです。

物質を金属板などの電極に塗るだけで太陽電池ができることから、従来の太陽電池より低コストでの製造が可能で、新型の太陽電池として実用が期待されている。

ちょっと私には難しい内容だなぁと感じましたが太陽電池より低コストでの製造が可能という文言があるので素晴らしいのを発見したんだなというところはわかります。

ペロブスカイトってなに?

太陽電池より低コストでの製造が可能できる結晶が「ペロブスカイト」なんですね。
現在はペロブスカイト太陽電池の研究がものすごい勢いで広がっているそうです。

実用化には数年かかるそうですがそんな遠い未来でもないでしょう!!

宮坂力さんプロフィール

  • 名前:宮坂力(みやさか つとむ)
  • 生年月日:1953年産まれ(64歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 大学:早稲田大学卒業後に東京大学大学院

経歴に高校は?

1976年 3月 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
1978年 3月 東京大学大学院工学系研究科工業化学修士課程修了
1980~81年 カナダ・ケベック大学大学院生物物理学科客員研究員
1981年 3月 東京大学大学院工学系研究科合成化学博士課程修了
1981年 4月 富士写真フイルム(株)入社,足柄研究所研究員
1992年 7月 同、足柄研究所 主任研究員
2001年12月~2017年3月 桐蔭横浜大学大学院工学研究科教授
2017年4月より 桐蔭横浜大学医用工学部臨床工学科 特任教授

高校を調べてみましたが現在のところどこにも書いてませんでした。

昔なので私立ってより公立で頭が良い方だったのでしょうね!!
ノーベル賞を取りましたら高校名も間違いなくでてくるのでそのときすぐに追記していきたいとおもいます!

まとめ

  • 宮坂力特任教授がノーベル化学賞日本人候補者

私は絶対にノーベル化学賞を取ると思います!!!
発表の日が楽しみで仕方ありませんね!
皆さんでノーベル化学賞を取ることを祈りましょう!

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です