富山県射水市の強盗事件の犯人は?文苑堂小杉店の場所はどこ?

富山県射水市の文苑堂小杉店で強盗事件が起きました。

家が近いかたはめちゃくちゃ怖いですよね。今犯人はどこへ?の気持ちです。
そして被害者となった男性はいったいその時間何をしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の内容

21日午前7時半ごろ、富山県射水市の書店「文苑堂小杉店」で、30代の従業員とみられる男性が事務所内で倒れているのを、出勤してきた女性従業員が見つけて119番通報した。男性は手や胸に刺されたような傷があり、意識不明で病院に搬送されたが、その後に回復し、軽傷という。事務所内の金庫が開けられており、県警が強盗致傷事件として捜査を始めた。

 射水署によると、男性は手首から血を流してうつぶせで倒れていて、事務所内に刃物のようなものが残されていた。金庫から現金などが奪われたのかどうかはわからないという。

事件が起きた場所

事件が起きた場所は富山県射水市の書店「文苑堂小杉店」で「あいの風邪とやま鉄道:の小杉駅から900mほどの場所です。

結構繁華街なので誰か犯人はみてないのでしょうか…。


犯人はどこ?!

犯人はもちらんまだ見つかっていません。朝の7時30頃に倒れているのを発覚したということは…。
その前の時間に出勤だったわけですよね。

夜中に出勤して本の整理とかしてたのでしょうか。

なんとなくですが本屋さんってそこまでお金をおいているイメージはないのにわざわざ本屋、そして金庫を狙うってちょっと変ではないかなぁ~って。
誰か身内で知ってる人なんじゃないのかな?tって感じてしまいました。

犯人が今どこにいるかはわかりませんが田舎でもありますし、すぐに捕まるでしょうね。

最後に

強盗事件が起きるとその地域の人も不安になるので本当にやめてほしいですね。

早く犯人が捕まりますように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です